宮城県仙台の結婚相談所ルミエールアンブレの藤本です。
東京で人気の婚活男性向けスタイリスト「エレカジの森井良行氏」から、
毎月「婚活男性向けファッション」についてレクチャ―を受け、
私も色々な方面でアドバイスできるよう勉強させて頂いております。
そして、
毎回、教えて頂いた婚活男性向けファッションについて皆さんに発信しているのが
「仙台エレルミ ブログ♪」
知らなくてもなんとでもなるけど、
知っていたら一歩前にでれるような、そんなお洒落アドバイスをお伝えしています。
今回のテーマは、

ユニクロとセレクトショップの「リネンシャツ」を比較

夏のデートで使い勝手よいリネンシャツ。各社によってお値段は千差万別ですよね。

■トゥモローランドのリネンシャツ

 

 

 

 

およそ2万円のリネンシャツ(写真上)は、
ツヤのある紺色。
ダークカラーである紺色だからこそ
このツヤ感が際立ちます。
また貝でできたボタンが
高級さを感じさせます。
一方、ユニクロはどうでしょうか?

■ユニクロのリネンシャツ

 

 

 

 

紺色はなかったのですが、
それに準ずるブルーを比較対象にしました。
麻でできたシャツアウターという
意味ではどちらも同じですが、
生地感という意味では
「だいぶ」印象が変わります。
とはいっても価格差はおよそ6倍。
お財布事情に合わせて
選びたいですね。

ただし・・・

加齢によるシワや薄毛の方には
ツヤを服で補完したいところです。
ある程度の年齢を重ねているひとは、
少しファッションにお金をかけることが有効的です。