女性の周期

仙台の結婚相談所-ルミエールアンブレの

ライフデザインプロポーザーの藤本です。

 

男性のあなたに是非知ってもらいたい

女性のこと♪

男女は、平等だけれど、同じではないことが多々あること❗️

異性の違いを知って、相手を理解することで、無駄な摩擦が減るし、相手に思いやりがもてるし、気配りもできる

そんな対応ができるあなたを、女性は、心から嬉しく思います。

心を開いてくれるようになるでしょう🎵

 

まずは、女性はホルモンの関係で、月に一週間しか元気な日が訪れないひとがいるという事実。

 

第一週☆排卵後なので、身体も心も元気ない。

第二週☆生理前だから主に心が元気でない

第三週☆生理中は身体が最高にしんどくて心も辛い

第四週☆唯一、元気‼️

女性の周期

 

 

 

 

 

 

(これは、女性でも個人差はあります。生理痛がないひともいれば、声をあげるほどの激痛があるひと(私がそうでした))

 

女性は、子供を宿すために毎月、色々なホルモンの影響をうけて、体の状態が変化するんです。

具合が悪くて、お腹痛くて元気がないときもあれば、イライラがとまらないとき、頭痛がひどいとき…色々です。

ごはんをつくりたくない日もあります。それでも、あなたのためにごはんをつくってくれているのです。

そこを理解して、「気分がすぐれないときは無理しなくていいよ。僕がやるよ」「いつもありがとう」

そんな言葉をかけられるあなたになれば、きっと素敵なパートナーシップが築けます。

女性のなかには「察してほしい」という気持ちが強いので大好きなあなたのために、我慢して頑張ってしまうひとが多いと思います。

そこを見抜けないでいると、ある日突然「私の体に触れないで」

そんな拒否反応をしめすかもしれません。それは、「助けて、気づいて」のヘルプ信号かもしれませんよ。

そんな別れの原因に心当たりはありませんか???

 

なので、男性には

そんな女性に、優しい気持ちになって貰えると嬉しいです。

無理して元気にしていることもあるかもしれません。そんな女性をいとおしいと思って欲しいのです。理解してほしいのです。

 

 

子供が生まれてからもまた、変化がおきます。

今まで愛情をかける相手がご主人が一番だったかもしれない女性でも、子供が一番に変化します。子供を守るための防衛本能がでてきます。あなたの子供を守るために必死で頑張っていると思ってください。

産後クライシスという状態に陥る人が増えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな色々な男性と違う女性の体や心の仕組みを理解することが、幸せなパートナーシップにつながると思っています。

男女の違いはこれだけではありません。

☆絶対にゆるせないこと

☆喜ぶこと

☆ストレスの解消方法・・・

色々と違うことがあります。

これらをお互い理解することが良好なパートナーシップを築くためには必要ですよね。

異性間コミュニケーションの講座では、さまざまな男女の違いをお伝えしています。

まずは、一番の肝の初級講座

「男女の違いについて」をZOOM開催します。

気になる方はこちらをご確認くださいね。