宮城県仙台の結婚相談所 ルミエールアンブレの藤本です。

ラブ・イズ・ブラインド JAPAN

突然ですが・・・

Netflixの婚活リアリティショー『ラブ・イズ・ブラインド JAPAN』をご覧になった方いらっしゃいますか?

一度も顔を見ず、声とコミュニケーションだけでプロポーズまで進み、愛しい人との初対面は、プロポーズを承諾してからという凄い婚活企画番組です。

もう、すでに完結はしているのですが、面白くて、一日ですべて私は見てしまいました(笑)

 

第一印象・視覚情報なしからの婚活

第一印象の構成の55%は視覚情報からというメラビアンの法則からいうと、

顔を見ずにそのほかの、聴覚や言葉の力のみで、恋をするのはありなのか?なしなのか?とても興味深い番組でした。

 

でも、実際、心地よいと思われる声や話しのテンポ、その人との言葉のやりとりや価値観の共有、その人の生きてきた過程を聞いていくうちに、人ってひかれあうのだな~って思った、とても楽しい企画でしたよ。

でも、よく考えてみると、ネット社会になるまえ、日本では文通文化がありました♪ペンフレンド専用の雑誌もありましたね。実際、顔をあわさなくて、手紙のやりとりで、相手を想像して、想いが募っていくということも多々あったと思います。

聴覚の力もなく、惹かれあうこともあったということです。日本人はそういうの意外に得意な人種かもしれないですね。

 

この企画でプロポーズを受けてカップルになった二人は、その後、初めて、顔を合わせます。イメージと同じだと思ったひと、イメージ以上だと感動したひと、イメージと違い葛藤が始まった人…

色々いました。

 

カップルになったうちの二人の女性がとても気になったので、その二つのカップルについてフォーカスしてお伝えしていきます。(ネタばれ注意)

 

ミナミちゃんとモリさん

20代半ばのミナミちゃんは、30代半ばの皮膚科医モリさんのプロポーズをうけ、結婚にむけて、同棲がはじまりました。

 

彼女はお父さんがいなく、お母さんが働いて自分たち兄弟を育ててくれたという経緯から、結婚しても何があってもいいように、仕事はやめたくないという思いが強かった。

それはそれでとても素敵なお考えだと思います。夫に頼らず自分の足でしっかりたって歩いていきたいと思うことは私も尊敬すべき女性だなって思います。

 

ただ、それにとらわれすぎて、相手を思いやる気持ちより、男女平等を主張しすぎてしまったかなと思いました。

 

 男女は平等ですが、まったく同じではないですよね。

それは同性でも同じこと・・・

それぞれ、得意なこと不得意なことはあるし、時間の使い方に関しても働き方によっては

同じにはできない。でも、彼女は、家事についても完全に同じに分担にしようと思ってしまった。

それが出来る相手と出来ない相手がいると思うのです。

そもそも、仕事で帰りが遅い状態で夕飯をつくるのは難しい・・・

そこを強要されては相手が辛くなりますね。

髪の毛を拾うことやタオルの利用枚数など・・・思ったことを相手に伝えるのは大事ですが、伝え方や、お互い寄り添うという気持ちも大事だったかも・・・

番組の編集かもしれませんがミナミちゃんの笑顔が全然みられなかった。

そのような家に帰ってくるのもつらくなってきてしまうかもですね。

 

恋愛と結婚

恋愛では、似たもの同士、楽しいことを共有できる相手だと盛り上がると思います。

でも結婚は、それだけではなく、

お互い苦手なことを補いあう関係性というもの大事なのでは・・・と思います。

モトミちゃんとリョウタロウさん

それがうまくいっているなと思ったのが、結婚までいったカップルのうちの1組。

モトミちゃんとリョウタロウさん

モトミちゃんは料理が得意♪ リョウタロウさんは美容師さん♪

モトミちゃんは率先して料理担当を受け入れて、リョウタロウさんは「美味しい♪」と嬉しそうに食べる。

その変わり、彼女のヘアカットは僕が…と…

これだけではないと思いますが、このカップルは、お互いを思いやって、補い合う関係がとても素敵だなと思いました。

そして、一番モトミちゃんに感動したことが、彼の金髪に対しての対応

モトミちゃんのお父様はとても気難しい厳しい方のようで、それをリョウタロウさんには伝えました。

こんな金髪の男が来たら余計嫌がられるかな?でもこれは、自分の想いでやっているスタイルだから変えたくないというようなことを、リョウタロウさんが言ったのです。

ここで、結構な割合で、女性側としては

「え?なんで?父が金髪をみたら嫌悪感を抱くかもしれないのに、変えられないの?

私と結婚したい気持ちがあるのなら、そこは、変えられるんじゃない?

また染め直せば、いいだけなのだから・・・ほんとに結婚を許してもらいたい気持ちあるの?」なんて、責めるようなことを言ってしまうのではないかと思うのです。

でも、彼女は「そのままでいいよ。ただ、父は厳しいのだけはわかっていてね。」といっただけでした。

わあ、モトミちゃん凄い!!!

男性はありのままを受けて止めてくれる。否定干渉しない女性を求めているのです。

まさに、それが出来ている♪素晴らしい女性と感動しました。

 

この行為により、リョウタロウさんは自分の意志で、真剣誠実な思いをモトミちゃんの

ご家族にわかってほしいという気持ちから、自ら、黒髪にして、ご挨拶となりました。

これにも、とても感動しましたね。

男性は、こういうことが出来るのですよ♪

女性が喜ぶことをしたい生き物なのですよ♪

そのためには、信頼して否定干渉だめだしをしない!!!

これが本当に大事な事だなと再確認できたカップルでした♡

 

「いつまでもお幸せに」って心から願っております。

 

末永く仲の良い夫婦

結婚してからも色々なことがあります。

こうすれば絶対ということはないかもしれませんが、

相手に思いやりの気持ちを持ちつつ、素直な気持ちを伝えあい、

そして、違いを認め合い、寄り添うあえることが

長い夫婦生活を続けるための秘訣なのではと思います。

 

結婚は、楽しいことばかりではないですが、嫌なことばかりでもないです(笑)

結婚して良かったなという思い事の方が多いと私は思います。

 

 

まとめ

真剣に結婚したいと思っているあなたを私も真剣にサポート致します。

 

ご縁がありましたらお話しましょうね♪

 

婚活相談はこちらより