仙台婚活の母、ゆーりんです♪

わたしは、ハートグラムセッションや婚活相談会を通して、ビジネス、恋愛、結婚についてのお悩みやチャレンジしたい相談をうけるのですが・・・

こういうことを言う人が意外と多い。

「心の準備ができたらやります」
「自信がついたらやります」

このような発言の方には、ハートグラムでいう「犬」「あり」が大抵多くいます(^^)

 

 

 

結婚したい、仕事で成功したい、とか
やりたいことがあるのですよね?

やるのかな?やらないのかな?

これは、つまり、
コンフォートゾーンから出たくない現象ですね。

コンフォートゾーンとは、
「安全領域」とか「快適領域」のことです。

ストレスや恐れ、不安を感じることがなく
安心して過ごせる環境のこと。

例として、
社会人になったばかりのころを思い出してみましょう。

右も左もわからない状態で、「なにをどうやればいいの?」と、
ストレスが多い状態だったでしょう?

とはいえ、慣れてくると不安が消えます。

入社したころの焦りも、やがて日常となり、
ストレスも感じにくくなっていたはず。

これが、
コンフォートゾーンの中にいるということです。

結婚したいけど、
職場には結婚の対象者がいない。
新しい出逢いはない。
かといって、昔からの知り合いにも結婚の対象者がいない。

でも、
結婚パーティで見知らぬ人と話すのは怖い、できない。
婚活アプリは、どんな人かわからないし、結婚目的でない人かもしれないと思うと怖い。
紹介してって知り合いに言ったら嫌がられるかもしれない。
結婚相談所はお金がかかるイメージだから嫌。

といって、なんだかんだ、理由をつけて
今以上悪くならないように安全地帯に自分の身をおいている人がとても多いと感じますね
とても、もったいないです。時間が・・・

では、どうやったらコンフォートゾーンを変えることができるのか

【目標をきめて、失敗を恐れず行動すると決めることです。】

これしかないです。
人間は失敗して経験して成長します。
今までの人生なんらかの失敗からの成功体験がありませんか?
失敗から気づいたことはありませんか?

幸せやチャンスは意識しないとすり抜けていってしまいます。

例えば、赤いものを一生懸命、探していたすぐあとに、ところで、緑ものどこにあった?
と聞かれると、意外に身近にあった緑のものに気づいていないことがあります。

脳は意識したものしか、気づきません。
意識して幸せやチャンスをつかみとりましょう。
待っていたら、無駄に年数がすぎるだけです。

「一人で怖い、心配です。」
「なかなか忙しくて時間がない。」
という方々のために弊社のような仲人型の結婚相談所があるのです。

仲人・カウンセラーは結婚したいあなたと一緒に伴走するサポーターであり、マネージャーであり、時にはプロデューサーです。

是非、今一度、コンフォートゾーンから一歩踏み出て、行動してみませんか?

ルミエールアンブレはあなたの一歩をお待ちしております。

問い合わせhttps://www.lumiereunbre.com/contact/