第一印象を制するものはお見合いを制す!婚活での第一印象の重要性はおわかりでしょうか?表情・ビジュアル・コミュニケーション等・・・

その中でも女性はビジュアルをレベルアップするためにかかせないのが、メイク。

ここでは、私が実際に受けてきたメイクレッスンでの内容の簡単ポイントをお伝えします。

 

1、魅せ方の大事なポイント

①品があり優しそうに見えること

②清潔感・健康的に若く見えること

③男性の好む選ばれるメイク

 

2.下地

下地はファンデーションとの接着剤の役割や肌のくすみを飛ばす効果や肌のあかみを軽減する効果等あり

忘れずに自分にあった下地を選択が必要

 

3.コンシーラー

①余計なしみを隠す。小さなしみもできるだけ隠す

ポイント:婚活は1歳でも若くみせることが大事。しみは老けて見えるので、ここは手間をかけよう

②鼻のあかみや目の周りのあかみもカバーする

 

4.ファンデーション

①コンシーラーをつけた箇所はとれないようにファンデーションをトントンと抑え込みしながらつける

②首元までのばす

③お粉もしくはパウダーファンデーションをつける→ブラシで余計な粉はおとす

ポイント:ベースメイクはナチュラルに見えるメイクを目指すが、ノーメイクはNG。しっかりベースは作ろう。

 

 

5.アイブロウ

①眉毛のトップは、目じりの延長線上

②眉尻は、小鼻と目じりの延長線上

③まずはトップから眉尻を濃く書く

④眉頭は薄めに書く

⑤しあげは、眉マスカラ、もしくは、眉パウダー

 

6.アイライン

①目のきわをうめる

②目力をつけるために二重に書く

 

7.アイシャドウ

①まつ毛から眉毛までの広い範囲はうすく明るい色を塗る。

ポイント:ある程度年齢のいっているひとはブラウンはNG。疲れてみえる。

②顔の顔に合う色と付けたい色は違う。カラー診断が必要。

 

8.マスカラ

①ビューラーは3か所3回にわけてあげる

②まつ毛の両面の塗る→まずは上側を塗ってから下側をぬる*乾くとカールのキープ力ができる

③マスカラは根本において左右にゆすり、すっと上にあげるイメージ

 

9.チーク

①イーと笑って頬の高い位置から自然と上方向にふわっとつける

②ブラシは大きめがいい

③ほっぺの中心にしていいいのは若いひとだけ

④チークは健康やハッピーなイメージを演出

⑤色はカラー診断してつけた方がよい

*イエローベースはサーモンピンク系、ブルーベースは青みがかったピンク系
ここを間違えると顔色が悪くなるので、注意!

 

10.リップ(口紅+グロス)

①筆で山をしっかりを書いて塗る

②濃くしすぎず、真ん中あたりにグロスも塗ってふっくら感をだす

ポイント:一番女性らしさをアピールする箇所。あでやかに♪

色はカラー診断してつけた方がよい

*イエローベースはサーモンピンク系、ブルーベースは青みがかったピンク系
チークとちぐはぐになるのは最悪なので注意!

 

11.ハイライト

①Tゾーン、目の斜めした(目じりより)、眉尻のしたあたりのまぶた、あごに塗る

②ナチュラル感やツヤ感がでる

 

 

12.全体のポイント

パーソナルカラー診断をして自分にあったメイクの色を使うことがキーポイント♪

ルミエールアンブレでは、ご希望の会員様に

簡易パーソナルカラー診断をしております(^^)

洋服選びにも欠かせないカラー診断は、会員様は無料です。

 

 

 

実際に自分流メイクの私とメイクレッスンを受けた後の私↓↓↓

 

 

私でもしっかりメイクを勉強すればこれだけ変わります。

メイクの力は偉大です(笑)