宮城県仙台の結婚相談所ルミエールアンブレの藤本です♪

 

BSテレ東で夜九時から放送されている「婚活探偵」を見て・・・思ったことをお伝えしていく企画(?!)第二弾

 

婚活探偵さんの失敗

 

 

 

 

 

 

先日放送された、第3話を見ていて

「うわぁ~凄く意気投合していい感じ!うまくいくパータンかも・・・」と思いつつ、

でも、「ドラマ的にきっと何かでダメになるのよね~何だろう???」

と思いながら見ていたのですが・・・

原因は

「お・も・い・こ・み」でしたね・・・

主人公の探偵さんは、相手に確かめることなく、勝手に想像して、取り返しのつかない行動をしてしまいました。

この、思い込みが婚活をうまくいかせない理由になるひと、結構多いです。

ご自身の経験上の憶測や想像で、「きっと、こういう人」と思ってお相手をNGにしてしまうことが多いのです。

 

勝手な思い込みが婚活を難しくする

ある婚活女性のお話です。

東京青山のお洒落スポットで待ち合わせデートがありました。

その待ち合わせ先に彼女はワンピースを着てお洒落をしてきましたが、

お相手の男性はジャケパンスタイルにスニーカーとリックで登場したそうです。

ボロボロよれよれのファッションで来たわけではないのです。

確かにこのファッションは、ちょっと修正すべきところはありますが・・・

その女性は、それだけで、男性に対して一瞬で嫌悪感を感じてしまい、そのデートは最初から楽しむことはできなったようです。

お洒落な場所であのようなファッションで登場してくるひとは、

「無頓着」「相手の気持ちを大事にできないひと」「非常識なひと」というレッテルを一瞬ではってしまい、その後、その交際は終了しました。

ボロボロよれよれのファッションで来たわけではないのです。ただ、彼は知らなかっただけだと思います。

実際の彼は、本当に、彼女が思ったとおりの人かもしれません。

でも、もしかしたら、ファッションに疎い、知らないだけで出来ていなかったひとであって、そんなに悪い人間性ではないかもしれません。

「女性に気に入られるための知る努力をするべきでしょう」という気持ちもあると思います。女性は特に自己磨きが得意で好きな性質があり、自分からより良い自分になるよう日頃から努力されている方が多いため、そうしないひとに「なんで?」と思う気持ちが生まれてしまうこともいたしかたないかとは思いますが・・・

男性は基本的に「ありのままの俺でいたい。ありのままの俺を認めてほしい」と思っている方が多く、ファッションに興味がなければ無頓着な人は多いです。

でも、そのような人と出逢ったら、出来ていないところを教えてあげて、その後その男性がどう対応するか?まで、見極めてから終了しても遅くはなかったのではないかなと思います。

第六感のようなものを感じるひとや察する能力が強いひともいると思いますが、エスパーでもない限り100%あたっているとは限らないですよね。

まず、NGと思うまえに、「相手に自分が思ったことが事実なのか?確認してみる」といいと思います。

それからでも遅くはないかも・・・せっかく何かのご縁で出逢った二人です。

間違った思い込みで壊れてしまうのは勿体ないかなと思います。

もしくは

「起きた事実と自分が思っている感情を分けて箇条書きにしてみる」

そうして客観的にその感情に思い込みはないか?俯瞰してみることをお勧めします♪

 

 

婚活探偵奥深いですね♪

 

ドラマと現実の婚活とのギャップ

 

 

 

 

 

 

ただ、お見合いシーンで気になったことがありましたので3つほどお伝えしますね

 

①お見合いの段階で、ドラマではお互いフルネームや現状の職場など個人情報を伝えていたこと

②「なんで自分を選んでくれたのか?」という質問

③ラウンジでのお見合いのあと、公園(?)デートをしていたこと

 

基本的にこの行為は各結婚相談所連盟に所属している結婚相談所(仲人型結婚相談所)ではNG行為です。

結婚相談所といっても、世間でも有名な誰でも聞いたことがあるようなところでは実際は「結婚情報サービス」というくくりなので、必ずしも、該当しないこともありますが・・・

 

①の場合は、お見合いの段階ではお相手にお伝えするのは「名字だけ」になっています。

お見合い後、お互いの意思をそれぞれのカウンセラー(仲人)が確認し、お互いOKだった場合に初めて、「フルネームと連絡先電話番号」をお伝えします。

そこからは、お互い、連絡しあって、次のデートの日取りを決めて頂きます。

無駄に個人情報を拡散しない配慮があるため、お見合い時には、フルネームや連絡先・住所・働いている会社名や最寄り駅などを聞くことはNG行為となっており、また、お相手から聞かれてもお伝えしないようにお願いしています。

 

②も愚問です。プロフィールを見てなんとなくといった感じでお見合い申請している方がほとんどです。会ってみてその人の人となりを確認してみたいな~と思ったくらいのひとがほとんどだと思いますし、結婚相談所によっては、カウンセラーが本人に委託された形で代理申請している所もあります。なので、この質問を聞かれたら、相手はとても困ってしまいます。

なので、「お会いできるチャンスを頂きありがとうございます。」くらいのひとことでやめておきましょう。

また、現在の婚活状況・・・「僕でお見合い何人目ですか?」「結婚相談所ではどのくらい活動しているのですか?」「今までのお見合いでのエピソードを教えて下さい」のような質問もご自身から勝手に話して聞かせるのも控えて頂いています。

 

③ですが・・・お見合いの後に、話が盛り上がったからと、もう少し話しませんか?と場所を変えて延長しているひともたまにいらっしゃいますが、これもお勧めしていません。

最初のお見合いは、まだ、どんな人かわからない状態であっていて、「嫌でないかな?」「生理的に受け付けるかどうかな_」の確認レベルだったりします。

そして、良ければ、もう少し話してみたいので交際OKしてみよう!となります。

なので、いくら話がもりあがっても、次回のデートにつながるまで待ちましょう♪

女性がその場で受けてくれたとしても、断れなくて仕方なく・・・といったことがあります。また、お会いしたいと思ったのであれば、お見合いの最後に、

「今日はありがとうございました。〇〇さんとお話してとても楽しく、是非、よろしければまたお会いしたいと思います。宜しくお願いします。」とか、お見合い中に話していた「△△レストランに宜しければ一緒にいけたら嬉しいと思います」などと想いを伝えてから、ご返事をまちましょう♪

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

このドラマは見逃し配信Tverでも見ることができますので是非見てみてくださいね

 

結婚相談所での活動経験がないひとにとっては、「???」なところもあるかもしれませんが、婚活アプリやイベントでの活動と違い、結婚相談所での活動は安心安全を第一に真剣な結婚を目的とした出逢いをサポートしています。

遊び目的や勧誘目的の人との出逢いにうんざりされたり、婚活疲れを起こしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そういうことがないようカウンセラー(仲人)がシッカリ面談してご入会頂いております。

結婚相談所のカウンセラー(仲人)は、マンツーマンのサポートを受けながら行う「パーソナルトレーニングジムのインストラクター」や、「悩み相談カウンセラー」のようでもあり、「自己成長のためにコーチングコーチ」のようでもあります♪

出逢いがなくて困っている方はもちろんのこと、出逢いがあっても結婚に至ることができないあなたのための場所になります♪

 

 

一緒に活動されたい方

まずは無料婚活相談へ

お問い合わせはこちらから