仙台の結婚相談所ルミエールアンブレの藤本です。

わたしは、会員の皆様が、男女の違いを理解し、お互い心地のよいコミュニケーションがとれるよう「異性間コミュニケーション」を学び、会員様への有効なメソッドとして、お伝えしております。

 

この学びのひとつ

男性が女性に対して望むこと

 

これは…

「攻撃しないで」

なのです。

「え?なにそれ?暴力なんかふるわないよー」と思ったあなた…暴力ではないのです。

これは、

「ありのまはまの俺様を100%受け入れて♥️」「否定しないで」「干渉しないで」

ということなのです。

 

なにかあると

「あなたのそういうとこダメなのよー」というのが口癖になっているひとはいませんか?

これ、俺様を否定した。攻撃した。と男性は思います。

落ち込むだけならまだしも、男性が理性でおさえている【パンドラの箱】をあけてしまうことにもなりかねません。

そしたら、大変😖💦です。

 

「え?じゃ、嫌だってことをつたえられないの?」💢💢💨とお怒りのあなた

いえいえ、ご自身の思いはちゃんとつたえましょう。

ようは伝え方なのです。

伝え方

「たばこの煙大嫌いなんだけど、あなたって本当臭いし、最悪、いつになったらタバコやめるのよ」

なんて、いってませんか?私もタバコの煙は大嫌いなので言いたくなる気持ちはとてもわかります。

でも、これは攻撃です。宣戦布告にとられます。

これを

「私はタバコ煙をすうと気分が悪くなるの。辛いの。だから、私の前では吸わないでくれると私は嬉しい」

と気持ちを伝えます。

それでも、すぐにはやめないとは思います。でも、ケンカにはならないし、あなたの思いは伝えられます。

やめるか?、やめないか?は、相手の選択なので、あとは、信じて見守るしかないのです。

何もいわずに本当はいやなのに我慢しているのに、なんで、察してくれないのかしら?も良くないですね。

自分の思いは伝えつつ、相手を信じて待つ。

夫婦間の長くうまくいくコミュニケーションのコツではないでしょうか😀

 

では、

次回は、

女性が男性に望むことです。