仙台の結婚相談所ルミエールアンブレの結婚カウンセラー藤本です。

今回は彼氏ができるけど、なかなか結婚へつながらない貴女へのメッセージ

男女の違いを理解して悲しいすれ違いをなくす

男性はシングルタスクなので、仕事が忙しいと彼女の存在を忘れてしまう性質があります。

そんな彼に対して、あなたは無視されたと思い、彼の気持ちを危機感をあおることで確かめていませんか?

「合コンに行こうかな」「私のことが好きじゃないなら、別れようか」女性は寂しさのあまり、彼の気をひこうとしてしまいがちです。もちろん本気で別れたいわけではありませんよね。フォローしてくれる彼の姿を見て安心したいだけなのですよね。

でも、男性側からすると「試されている」と感じていしまい心が疲れてしまうのです。

なので、女性が「別れる」などと言って男性を振り向かせようとする行為は逆効果にしかならないです。

 

彼の忙しい時期を忍耐強くまっていればプロポーズされたのに・・・そんな女性は多いと思います。

 

そんなあなたにおつたえしたいこと・・・

 

守ってほしい5つのことについて

①相手の状況に理解をしめすこと。

②彼と会えない時間は自分磨きに気もちをおくこと。

③女友達や男友達とごはん食べに行ってみたりして気分転換すること。

④そっけない女性になること。

⑤感情的になるので夜のメールは送らないこと。

 

 

恋愛脳の男女の違いについて

女性は脳の70%が恋愛脳になってしまう傾向にあります。

好きな男性のことが頭に常にあるので連絡したくなる性質のため、仕事中も勉強中も女性は恋愛中心になる。そして、男性にも自分と同じように思ってほしいと思ってしまう。

「なんでトイレにいったときにスタンプひとつ押せないの?」「仕事終わっても連絡できないのは、誰かと一緒にいるから?・・・」なんて、ネガティブ妄想で頭がいっぱいになっていませんか?

対して男性の脳の恋愛脳はマックスで30%程度。

男性は仕事に集中していたら恋愛事は思いださない。男性の脳は恋愛中心ではないのです。男性で恋愛脳が70%をしめてしまう人は逆にストーカー化するほど、あまりよくない状況になってしまいます。怖くないですか?

それでも、私と同じように連絡してほしいと思う「かまってちゃん」は、ニートと付き合えば気持ちが満たされると思いますよ(^^)仕事ができるひとは仕事中心なので会えないことが多く耐えられないということになってしまいますので・・・

 

女性のやってはいけない「3つのおためし」

①会いたい攻撃

やっと会える時間ができ、食事の約束をしたあと、彼女とあえることを男性は楽しみにしている状態において

女性:「なんで今まで逢ってくれなかったの?」「なんですぐ連絡くれないの」と文句を言ってしまう。または、教育しようとしてしまう。

男性:疲れる。面倒くさくなる。なんで仕事が忙しいのをわかってくれないと不満に思う。(恋愛脳30%が20%へダウン)

女性:状況がかわらないことにイライラを募らせる。

②他の男性の影をちらつかせる。

女性:合コンに誘われたという。男性にはいくなと言われたい。

男性:自分が構ってあげないから仕方ないな。悪いしな。でも、なんなんだよ。俺の気持ちも知らないで・・・いいよいいよいけば

女性:好きにするわよ!

男性:女性への好き度がまた下がる。(恋愛脳20%が10%にダウン)

③別れましょうと言ってみる(別れたいわけではない)

女性:こんなんじゃ付き合っているとはいえないでしょう

男性:もう好きじゃないしいい加減疲れたな。いいよ別れる!(恋愛脳0%へ)

 

大事なこと

女性は恋愛脳70%を50%にさげて、彼と会えない時間を自分のために使う時間をつくることを心掛けて下さい。

彼にネガティブメールをどうしても送りたくなってしまうひとは、そのメールを友達に送りましょう。

友達とタッグを組んでお互い送りあうのがいいかもしれませんね。高まった感情がさがり、感情のまま彼にネガティブな気持ちをぶつけることを抑えることができるでしょう。

 

そんな友達がいない人は、ルミエールアンブレのオープンマインド愛する婚活メソッドに参加してください。

レッスンの時間のほかに、3ケ月の期間は、こんなメール(LINE)対応も致します。

この婚活メソッドは彼氏が実際いる方が受講されても有効なメソッドです。

あなたを幸せな結婚を導き、幸せな結婚生活を継続するためのメソッドです。

詳細はもうすぐホームページにアップします。

お問い合わせはこちらから